あふらとふらなブログ

なんだりかんだり雑記帳として書いてます。地元仙台のフィギュアスケーター❁羽生結弦選手を2010年から絶賛応援中!!。"平昌で連覇を" ☆Go! Yuzuru☆

羽生君SPベスト3・・・すべて衝撃(゜゜)を受けた演技です(長くなってしまった~^^;)

❁2010年NHK杯「ホワイト・レジェンド」15歳  ななみ先生振付 69.31

たまたま仕事から帰ってきてつけた画面にこれから始まる羽生君とななみ先生が映っていて・・・。 

この子が地元仙台の子で世界ジュニアを優勝した「羽生結弦」なのねぇ~とか

地元テレビで見た時、リンクで世界ジュニアで優勝したときの可愛い衣装着てフリーの演技をお披露目したニュースをみてたなぁ~・・とか

ずい分大きくなったんじゃない・・とか

きれいな顔してるなぁ・・衣装がステキだなぁ・・とか

シニア1年目どんな演技をするのかしら・・とか 

興味深々でテレビの前に座りました。 

これを観てから晩御飯の用意をしようと。。。 

ちなみにフィギュアスケートは昔から男子は好きでした。

プルシェンコの大ファンでしたから。

女子は真央ちゃんファンで、でも、キムヨナは嫌いじゃなかったです。

上手な人、ジャンプがきれいな人が好きでした。

 

もう最初から見惚れるというか魅せられるというか目が離せなかった。

日本男子でこんな経験はじめてで・・・。

この子は将来世界一になる素質があると素人ながら断定しました(自分の中で、採点方法もわからなかったのに^^;)。 

それほどの衝撃でした(@_@;)。

 終わって我に返った後、録画は録画は・・・とあわててデッキをみましたら赤いマークがついてたんですけど心配で再生を押しすぐ確かめましたよ(*^_^*)。 

でも、ここからが・・・嵌ってしまい何度も再生して食事をとるのを忘れたんです。遅くなってからありあわせで食べたのを覚えています(お茶漬けかなんか)。 

これからあとネットの検索を夜中の2時ぐらいまでしてしまいましてーーーー今へと続いています(笑)。

 

この15歳の時にシニア初陣(試合)での演技は、そのしなやかな肢体を羽根飾りのついた衣装で舞う姿にただただ茫然自失の感ありの自分でした~。 

 f:id:miyusax45:20170805175025j:plainf:id:miyusax45:20170805174835j:plain

※写真は感謝してお借りしています  

 

 こちらに羽生君の演技のリザルド集があります↓

Yuzuru HANYU | RinkResults 

 2010年のNHK杯の演技はユーチューブを探したのですがみつかりませんでしたので上記のリザルド集からビデオを選んで観たのですが、残念ながら著作権の関係で音声はでません。

でも、私の頭の中では画像とともに音楽は流れてきますよ(^^♪・・・♫♪♬。  

 

 

❁2012年スケートアメリカ「パリの散歩道」17歳 バトル振付 95.07


SA2012 Yuzuru HANYU SP 

 

これはクリケットに移籍してからのはじめての試合。

もう、衝撃的な四回転の速さよーーーで、私はソチの時よりもこちらをけっこうみてます。見惚れます。羽生君はコンボの時に後からのジャンプがきれいなのよね。

普通の人は最初のジャンプ悪けりゃぐずれるんだけど、羽生君だけは次のジャンプでキッチリ立て直すし、駒のように早いしで私はビックリだらけでした。

凄い技術と、二人といない雰囲気を醸し出すし・・もう衝撃でした。

この頃は「羽生無双」とか「恐ろしい子」とか(←これはジュニアの頃から)言われていたような・・・。

そして、当時の世界最高点95.07をこのスケアメで出します。

通称「黒パリ散 」(後で彼の発言で緑と黒だったと知る^^;)

最初音楽聞いたとき「ゲーリームーアー」って知らなかったんだよね,。

私達の世代だとギター関係だと「サンタナ・・哀愁のヨーロッパ」なもんで・・・(^^♪ 

ユーチューブで「パリ散」の入っているライブ聞いたけど素晴らしかったわーー!!

 

あの当時この選曲で随分にぎわってましたよねぇ~(笑)

セクシー路線かーとか(私は当時よく知らなかったんです。意味が・・・)

 

ソチオリンピックでノーミス100点越えの101.45を出してSP世界新記録、

これが羽生君の代表演技曲に。オリンピックシーズンに持越して正解でした(さすが羽生君、オーサークリケットチーム)。

 

 

 ✿2016年ワールドボストン「バラード1番」21歳 バトル振付 110.56


B.ESP. Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP - 2016 World Championships

 

 演技はノーミス・・・キレッキレ

これの衝撃はさいごの「〇〇〇ー」でした~。

えっ、羽生君どうしたの??????????←こんな感じ・・・。

何も知らないから。。。

いろんな事をあとで知って、

足のけがもあるのに試合で実力だして凄いと思った。

困難なことがあったのに、どのように精神面を克服したんだろう。

すごい精神力だとつくづく思う。

 

このSPベスト3には順位はつけられません。 

 

今季のシーズンや平昌オリンピックで、進化し続けている羽生君がどのような演技を魅せてくれるのか今から楽しみでなりません。

 

※動画は感謝してお借りしています。